サウナで話題の[ととのう]とは?「効果」や「ととのい方」について説明します

こんにちは!

ととのい大好き「チュートロマキ」です

みなさん「ととのう」という言葉を聞いた事がありますか?

 

一般的には

「望ましい、きちんとした状態になる」

とイメージする人が多いでしょう。

 

しかしサウナー界においての「ととのう」とは

『サウナ→水風呂の交互浴を繰り返し、休息をすることで味わえる究極の快感』

と言われており、一度体験すると

その気持ち良い快感が忘れられなくなり

サウナが大好きになってしまいます!!

 

そのお陰で僕も良い意味で人生狂わされてます(笑)

 

 

そこで今回は皆さんに「ととのう」の世界に誘いたいと思い

「ととのう」の解説と僕流の整いのコツを紹介しようかと思います

 

そもそも「ととのう」とは何?

 「マンガ サ道~マンガで読む サウナ道」
タナカカツキ原作
「マンガ サ道~マンガで読む サウナ道」

そもそも「ととのう」という言葉は どこから生まれたのでしょう?

 

発端は2009年、人気マンガ家タナカカツキ氏

サ道」の連載を開始したのが全てのはじまりです。

チェック

タナカカツキ氏は1988年ちばてつや賞準大賞「逆光の頃」で講談社からデビューし、様々な作品を世に送っています。

カツキ氏が2008年サウナでととのった事をきっかけにサウナ道を歩み始めたました。

そして2015年に「マンガ サ道~マンガで読む サウナ道」を連載し「ととのう」という言葉が本格的に広がったそうです。

マンガ サ道」が出版されたことで

ととのう」というワードがサウナーを中心に広まりました!

最近ではTV側もサウナに関する特集が増えてきており

その筆頭がお笑い芸人の

オリラジの「藤森慎吾」さんやネプチューンの 「原田泰造」さんで

積極的にプロモ―ションを活動をなさってています!!

 

「ととのう」ってどんな仕組みなの

ではここまで騒がれている「ととのう」は

実際にどんな感じになるのか?

と気になる人もいると思うので説明しましょう。

 

ととのう」は

[サウナ→水風呂→休憩]という王道パターンがあり

これを実施することで発動します!!

 

その仕組みを順序立てて説明すると

①サウナに入る事で体温が上昇し
 血管が拡張します(副交感神経を刺激)

②次に水風呂に入る事で体温が低下して
 血管を収縮します(交換神経を刺激)

③この動作をする事で、体内の心臓が
 強制的にポンプ活動をし血流を
 いつもより多く促してくれます

④水風呂に上がった後、イスに腰をかけて
 リラックスして下さい。
 そうする事で体内の血管が
 ジワジワと拡張していきます!

⑤身体全身に血液が循環し
 脳内に酸素がジワジワと流れていき

βエンドルフィン(幸せホルモン)や
 セロトニンが上昇

⑦「ととのい」ます!!!!

 

こんな感じです!

ととのい」をした事で

自律神経を正しく調整され、最終的には疲れを無くす事ができます。

 

危険性は無いのか!!

しかし 血管を縮小、拡張する事で身体に害は無いのか

という意見もあります。

 

実際にサウナに長時間入りすぎてしまうと

熱中症で救急車に運ばれる事も

珍しくありませんし、最悪死亡事故につながる事もあり

デメリットも無くはないです!

 

ですがサウナはあくまでも

 

無理しないで入る事が絶対条件です!!

 

正しい入り方と心得をきちんとしておけば

デメリットはきちんと解消され、メリットも沢山手に入る事ができます!

 

サウナに入った時の嬉しい効果(メリット)

①疲れが取れます

ととのう

サウナに入る事で血流が上昇して
各器官が促進します!

すると新陳代謝が活発になり
乳酸(疲労物質)が 汗と共に疲れを取ってくれます!!

②自立神経(交感神経&副交感神経)を整えます

自律神経

サウナ→水風呂と入る事で

交感神経⇔副交感神経を刺激し!

何セットか繰り返す事で自律神経はバランスを整えてくれます

その結果「深く睡眠ができたり」「身体と心の調子が良くなる」ので

いい事尽くめです!!!

③身体に良い汗が出てきます!

汗

人間の汗には2種類あり「エクリン腺」と「アポクリン腺」があります

 

エクリン腺」 ・・・暑い日や運動した時にでる汗。全身から発汗するのが特徴

アポクリン腺」・・・ストレスや緊張したときにでる汗。脇や首など一部分からでるのが特徴

 

サウナに入ると

エクリン腺」の汗が沢山出て

アポクリン腺」からでる嫌なニオイの素

皮膚についてる皮脂や皮下組織を洗浄してくれます

 

④皮脂量が減りニキビが改善される

ニキビ

美容と少し似ていますが

汗を掻いて皮膚の皮脂や老廃物を洗い出す事で

ニキビの原因の一つである皮脂が無くなり

美肌効果に期待ができます。

 

僕流「ととのう」講座!!

秘伝書

ととのう」の説明と、サウナの効果を紹介してきましたので

今から僕が普段行っている「ととのい」の仕方を紹介していきます。

 

その1「身体を綺麗にする!!」

これはマナーに近い要素ですね。

サウナは色んな人が利用する施設です。

当たり前ですが身体を洗わずに入るのは

サウナ室内に悪臭の充満にもなるので

ゼッタイやめましょう!!

 

その2「水分補給をする!!」

一度サウナ室内に入ると

汗が300ml~400ml程出てきます!

当然水分補給しないと喉がカラカラになって

熱中症になる可能性もあります!

入る前はコップ1杯分でも良いので水分補給を心がけましょう!

(身体を洗う前の水分補給も特に問題はありません)  

 

その3「タオルで身体についた水分を吹く!!」

意外とやられてない人も多いですが

サウナ前に水分を拭き取らないと汗腺を塞いでしまい

上手く汗が出てこないです!

タオルでしっかりと水分を拭き取り

ベストな状態で サウナ室に入りましょう!!

 

その4「自分の体調に合わせてポジション取りしよう!!」

サウナ室内は基本3段の階段の様になってる事が多く

通常上段になる程温度が高く下段になると低くなります。

いきなり温度が高い所から挑戦して

直ぐにサウナ室から出てしまっては
本末転倒です。

最初は低い温度から挑戦していき

身体が徐々に慣れてきたら段数を上げてもいいでしょう!!

 

その5「入浴時間は5分~12分!!」

サウナ室に入る時間は5分~12分がベストだと言われています。

自分の体調に合わせ無理をしないで入浴してください !

たまに、サウナ室内で我慢大会をする人がいますが

長居しすぎると逆効果です!

特に身体がピリピリし始めると

危険なサインなので

ゼッタイにサウナ室から出ましょう!!

 

その6「サウナを出たらかけ湯、かけ水!!」

サウナから出たら汗ビッショリです!

水風呂に入る前は必ずかけ湯、かけ水をし汗を流しましょう

たまにどちらが良いのかと疑問をぶつけられる事がありますが

かけ湯をすれば水風呂がより
 気持ちよくは入れたり

かけ水をして身体をならす

と様々です。

これは正直お好みです!!

 

その7「水風呂に入るときは波を立てず、ゆっくり入ろう!!」

これもまたマナーに近いです。

お風呂におもいっきり入って周りに迷惑をかけるのは言語道断です!!

特にすでに水風呂に浸かっている人たちは

温度の羽衣」を包んでる人もいるの

羽衣を崩さないよう静かに入りましょう!

「温度の羽衣」

サウナで火照った身体と水風呂の間に生まれる薄い膜。最高に気持ちの良い状態です。

 

その8「水風呂に入る温度は1~2分!!」

水風呂に入る温度は基本1分

余裕がある時は2分で良いでしょう!

最初は数秒ぐらいしか入れないかもしれませんが

無理せず次第に慣れていきましょう!

必ず気持ちの良い瞬間が来ます!!

 

その9「水風呂を出たら椅子に座りリラックスする!!」

風呂の室温、外の日光で

冷え切った身体を温めましょう!!

何も考えずリラックス!

そうする事で血流がジワジワと全身に駆け巡ります!!

(休憩時間はおよそ10分、それ以上すると身体が冷えちゃいます)

 

その10「脳に血が巡ったその瞬間が[ととのい]です!!!」

休憩しても脳に血が巡らなかったら

また1からサウナに入り直しましょう
3セットが理想です)

慌てずにゆっくり時間を掛けてください。

何度も交互浴を繰り返し休憩をするうちに

脳に血が巡り最高の恍惚感「ととのい」が出来上がります!!

この「ととのい」の瞬間が最高に気持ちよくなり

生きた心地を覚えるでしょう!!

-----------------

以上で僕流の[ととのい]講座を終了します!!

下記は簡単なおさらいです!!

おさらい
①身体を綺麗に
②水分補給
③タオルで水分を拭き取る
④ポジションを決める
⑤サウナ室は5分〜12分
⑥かけ湯、かけ水忘れずに
⑦水風呂は静かに入る
⑧水風呂は1分〜2分
⑨椅子に座りリラックス
⑩何セットか繰り返し「ととのい」ます!

まとめ

みなさん「ととのう」について少しでも分かって頂けたでしょうか?

 

繰り返しますがサウナで「ととのう」事で

身体や脳の疲れが取れるだけでなく

自律神経を整えるにとっても効果的です!!

 

昨今のストレス社会で皆さんいろんなストレスを抱えているでしょう。

私も会社に行くのが辛くなる時もありますが

サウナで「ととのう」事で色んな疲れを解消する事ができ

今では人生を楽しんでます(笑)

 

辛い時は逃げても構わないと思います。

サウナで一回「ととのい」をしてリラックスし

また次へ進めば良いのかなと僕は思います!

 

本日は以上です!お疲れ様でした!!










シェア 宜しくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です